葬儀に纏わる情報をお届けししくらセレモニーのスタッフブログ

葬儀の知識 挨拶

2015.01.12お葬式のマナー葬儀の知識

こんばんは。今日のテーマは挨拶ですb-18

お葬式では挨拶する機会は全部で2回あります。一つは告別式最後に喪主もしくは親族代表の挨拶ともう一つは精進落としの時の献杯のご挨拶です。
最近では通夜時の挨拶はしません。
また数名だけの家族葬の場合も挨拶を割愛することが多くなってきました。

挨拶は基本的に喪主がすることが多いですが、喪主になり変わり子が挨拶する場合やご親族さまが代表として挨拶するケースもございます。

実際の告別式では出棺前の直前に会葬者に対して挨拶します。
一般的にご会葬していしていただいたお礼と故人さまの生前時のおつきあいのご厚誼へのお礼、そして今後も変わらぬお付き合いのお願いが主な内容です。また故人さまの性格やご趣味などの家族の思い出エピソードも織り交ぜるといいと思います。

以下に例文を参考までに。

 

告別式

遺族を代表致しまして、みなさまにひと言ご挨拶申し上げます。
本日はご多用にもかかわらず、ご会葬・ご焼香を賜り誠にありがとうございました。
お陰をもちまして葬儀・告別式も相すみ、これより出棺の運びとなりました。
生前中はみなさまより格別なご厚情、ご愛顧をいただきましたこと故人になり代わりましてお礼申し上げます。
(ここにエピソードなど)
私ども遺族一同に対しましても故人同様、変わらぬおつき合いご指導を賜りますようお願い申しあげ、簡単ではございますがお礼のご挨拶とさせていただきます。
本日は誠にありがとうございました。

 

献杯
みなさま、本日は誠にありがとうございました。お陰さまで葬儀を終わらすことができました。
これもひとえにみなさまのご厚情とお力添えのお陰でございます。
誠にささやかではございますが、故人の思い出話などをしながら、ゆっくりとお過ごしいただきたいと存じます。
それではみなさま、献杯をよろしくお願いいたします。
献杯。(ご発声)
誠にありがとうございました。

 

 

 

月別アーカイブ

ご葬儀相談窓口

24時間365日対応:[大和]046-289-2828

24時間365日対応:[横浜]045-811-2828

事前相談からお急ぎのご依頼まで何でもご相談下さい

お問い合わせ

事前相談

お急ぎの方へ

人形供養

安心の会

海洋葬

葬儀後の手続き

社内スタッフを紹介します

供花のお届け

ししくらセレモニー スタッフブログ

小さなお葬式 特約加盟店